CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

後半の立ち上がりにレッドカードで一人減ったグレミオ 途中出場の二人による2ゴールで先勝

コンメボル・リベルタドーレス 2019 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg グレミオ 2-0 リベルター
▲ 70分に先制のゴールを決めた元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリ(中央)
7月23〜25日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 1st.Leg。ブラジルのポルト・アレグレで行われた「グレミオ×リベルター」は、グレミオが先勝した。

グレミオは開始3分にブラジル代表FWエベルトンがペナルティエリアでボールを持つと、フェイントを交えたドリブルで中央に切れ込んで右足を振り抜いた。枠を捕らえたボールはキーパーに右手で押し出されたが、グレミオはその後もボールを支配して何度もフィニッシュに持ち込み、試合の主導権を握った。

ところが後半の立ち上がりに、ペドロ・ジェロメウがエドガル・ベニーテスを蹴り倒す形になってしまうと、VARチェックをした主審はペドロ・ジェロメウにレッドカードを出した。ジェロメウのスパイクの裏がベニーテスの左膝に入ったのが危険行為とジャッジされての処分で、グレミオのイレブンは主審に抗議したが判定は覆らなかった。

▲ 70分に先制のゴールを決めた元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリ(中央)を抱擁で祝福するグレミオのイレブン
グレミオは数的不利に陥ったが、54分にマイコンのシュートでチャンスメイクすると、70分に先制。コーナーキックにアリソンが頭で合わせると、ゴールエリアで立ち止まった元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリが右足ボレーでゴールネットに突き刺した。

リベルターは75分に左サイドからのクロスにアントニオ・バレイロが合わせたが、蹴り足でなく軸足に当たったボールは枠を捕らえたものの、キーパーにキャッチされてしまう。するとグレミオは、83分に左サイドからのフリーキックに合わせたデイビッジ・ブラスのヘディングシュートがゴールに吸い込まれて 2-0 とした。

2点差で先勝したグレミオが有利か。2nd.Leg は8月1日に、パラグアイの首都アスンシオンで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg (2019/07/25)
グレミオ
(ブラジル)
2-0 リベルター
(パラグアイ)
パウロ・ビクトル GK マルティン・シルバ
レオナルド・ゴメス
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
DF イバン・ピリス
ルイス・カルドーソ
パウロ・ダ・シルバ
マティアス・エスピノーサ
マイコン
(ホムロ)
マテウス・エンリーキ
ジェアン・ピエーヒ
(ジエゴ・タルデッリ)
MF アレハンデル・メヒーア
クリスティアン・リベーロス
アントニオ・バレイロ
(オスカル・カルドーソ)
イバン・フランコ
アリソン
アンドレ
(デイビッジ・ブラス)
エベルトン
FW アルフィオ・オビエド
(ロドリーゴ・リベーロ)
エドガル・ベニーテス
(アドリアン・マルティネス)
ジエゴ・タルデッリ 70
デイビッジ・ブラス 83
ゴール
ジェアン・ピエーヒ
ブルーノ・コルテス
イエロー
カード
アントニオ・バレイロ
マティアス・エスピノーサ
イバン・フランコ
ペドロ・ジェロメウ レッド
カード
ヘナット・ガウーショ 監督 ホセ・チャモ
主審: エステバン・オストヒッチ (ウルグアイ)
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2019.07.25

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。