Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

カップ戦重視のグレミオが主力を温存しても終盤に追いつく 勝ちきれなかったパウメイラスは3位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第15節 グレミオ 1-1 パウメイラス
▲ 13分に先制ゴールを決めたドゥドゥ
8月17〜18日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第15節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×パウメイラス」は、グレミオが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

先制したのはパウメイラスで、13分にカウンターで前線を上がったドゥドゥがスルーパスを受けてペナルティエリアに達すると、カットインしたドゥドゥは左足でゴールに流し込んだ。

グレミオは24分にこぼれ球を中盤でトラップした40歳のレオナルド・モウラが右足でロングシュートに持ち込んだが、ボールはわずかに枠を逸れた。対するパウメイラスは31分、相手のバックパスをインターセプトしたコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハがペナルティエリアでキーパーと1対1になったが、キーパーを振り切って左足で狙ったシュートは、追いすがったキーパーが手に当ててゴールを死守した。

▲ 87分に値千金の同点ゴールを決めたデイビッジ・ブラス
後半、勝って首位サントスにプレッシャーをかけたいパウメイラスは、6月に10年ぶりの母国復帰を果たした元ブラジル代表MFハミーリスを開始から投入。しかし、何度か作ったチャンスもゴールに結びつけられず。一方、72分にブラジル代表FWエベルトンを投入して攻撃的に出たグレミオは、87分にデイビッジ・ブラスが右足でロングシュートを決めて、チームを敗北から救う形となった。

試合後、値千金の同点ゴールを決めたデイビッジ・ブラスは、「父の誕生日にゴールでお祝いできたことが幸せ。ビューティフルゴールに優るものはないね。神に感謝」と喜びを表現した。

追いついたグレミオは暫定12に浮上した一方、勝ち損ねたパウメイラスは総得点でフラメンゴに抜かれて3位に順位を下げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第15節 (2019/08/17)
グレミオ 1-1 パウメイラス
ジュリオ・セーザル GK ウェベルトン
レオナルド・モウラ
(ルシアーノ)
パウロ・ミランダ
デイビッジ・ブラス
ブルーノ・コルテス
DF マイキ
(マルコス・ホッシャ)
アントニオ・カルロス
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
ダルラン
(パトリッキ)
ホムーロ
タシアーノ
ルアン
(エベルトン)
ペペ
MF マテウス・フェルナンデス
(ブルーノ・エンリーキ)
チアゴ・サントス
イオラン
ジエゴ・タルデッリ FW ハファエウ・ベイガ
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
(ハミーリス)
デイビッジ・ブラス 87 ゴール 13 ドゥドゥ
イエロー
カード
ルイス・フェリッピ・スコラーリ
ヘナット・ガウーショ 監督 ルイス・フェリッピ・スコラーリ
主審: ワギネル・マガリャイス
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2019.08.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。