CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

コリンチャンスが内容では上回るも… フルミネンセはアウェイゴールを奪えずスコアレスドロー

コンメボル・スダメリカーナ 2019 準々決勝 1st.Leg コリンチャンス 0-0 フルミネンセ
▲ ボールを巡って競り合うガンソ(左)とペドリーニョ
8月20、22日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの準々決勝 1st.Leg 。ブラジルのサンパウロで行われた「コリンチャンス×フルミネンセ」は、スコアレスドローとなった。

9分にボールの競り合いを発端にピッチ上でいがみ合いも起こった一戦は、19分に元サンパウロのネネがミドルレンジで左足を振り抜いたが、低く抑えたシュートはキーパーの手とポストをかすめて枠外に逸れた。対するコリンチャンスは30分あたりから攻撃的に出ると、前半終了のホイッスルが鳴る直前まで厚い攻撃をみせたが、ゴールネットは揺れなかった。

後半、ホームで先勝しておきたいコリンチャンスは立ち上がりから攻め込み、52分には右サイドからのフリーキックにマノエウが頭で合わせたが、ボールは枠を捕らえられず。60分には左からのクロスがファーサイドへ流れたところにペドリーニョが左足で合わせるも、シュートは大きく浮いてしまった。

フルミネンセは70分にダニエウがミドルシュートを打ったが、枠を捕らえていたボールはブラジル代表GKカッシオが冷静に対応。75分にクレイソンの枠内シュートでチャンスメイクしたコリンチャンスは、80分には左サイドからのフリーキックにジウが頭で合わせると、最後は途中出場のマウロ・ボセーリがヘディングで合わせたが、ボールはキーパーが正面でキャッチ。後半のアディショナルタイムには、ファギネルのクロスにグスターボが足元で合わせたが、ボールはポストに当たってゴールラインを割らなかった。

試合後、フルミネンセのネネは「難しい試合とわかっていたし、コリンチャンスは強く、我々にプレッシャーをかけていた。スコアレスドローは良い結果だ。ただ欲を言えば、ゴールを決めて試合に勝っておきたかった。次のマラカナンで決めたい」とコメント。一方、コリンチャンスのファギネルは「期待した結果じゃないが、相手にアウェイゴールを与えなかったことはプラスに捉えたい」と述べた。

2nd.Leg は8月29日に、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われる。

コンメボル・スダメリカーナ 2019 準々決勝 1st.Leg (2019/08/22)
コリンチャンス
(ブラジル)
0-0 フルミネンセ
(ブラジル)
カッシオ GK ムリエウ
ファギネル
ジウ
マノエウ
ダニーロ・アベラル
DF イゴール・ジュリアン
ニノ
フラザン
カイオ・エンリーキ
ジュニオール・ウルソ
ガブリエウ
ペドリーニョ
(グスターボ)
マテウス・ビタウ
(ジャジソン)
クレイソン
MF アラン
ダニエウ
(カイオ)
ガンソ
(ジョアン・ペドロ)
ネネ
マルコス・パウロ
(ウェウリントン・ネン)
バギネル・ラブ
(マウロ・ボセーリ)
FW ジョニー・ゴンサーレス
  ゴール  
マテウス・ビタウ
ガブリエウ
バギネル・ラブ
ファギネル
イエロー
カード
ネネ
カイオ・エンリーキ
ファービオ・カリーリ 監督 マルコン (暫定監督)
主審: アンドレス・ホセ・ロハス・ノゲーラ (コロンビア)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2019.08.22

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。