Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

前半だけで4点のゴールラッシュ 最終的に6点を取ったパウメイラスが圧勝で首位フラメンゴを追走

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第21節 パウメイラス 6-2 CSA
▲ 10分にゴールを決めたウィリアン(中央)に駆け寄る元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ(右)らパウメイラスのイレブン
9月25〜26日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第21節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×CSA」は、パウメイラスが圧勝した。

ベルドン(偉大なる緑)による圧巻のゴールラッシュとなった。まずは5分に右からドゥドゥがグラウンダーのクロスを上げると、ルイス・アドリアーノが左足で合わせて先制すると、10分にはグスターボ・スカルパが中央に送ったクロスをブルーノ・エンリーキが胸でペナルティエリアへ落とすと、トラップしたウィリアンが右足ですぐゴール右隅に転がして 2-0 とした。

28分には左サイドをオーバーラップしたブルーノ・エンリーキがグラウンダーのクロスを上げて、ブルーノ・エンリーキのゴールをお膳立てすると、前半のアディショナルタイムにはセットプレイから元ブラジル代表MFフェリッピ・メロが頭で折り返したボールを、最後はパラグアイ代表DFグスターボ・ゴメスがヘディングでゴールに押し込んで 4-0 とした。

▲ この試合で2ゴールを決めて笑顔のブルーノ・エンリーキ。最近ブラジル代表に招集されたフラメンゴのブルーノ・エンリーキと同じ登録名だが、パウメイラスのほうはボランチ。
後半、CSAは元東京ヴェルディのアポジが左サイドから右足を振り抜き、ロングシュートを決めて1点を返した。しかし優勢のパウメイラスは、74分にルーカス・リーマが左サイドから上げたクロスをルイス・アドリアーノがジャンピングボレーシュートでゴールに沈めて再び4点差にすると、82分にはブルーノ・エンリーキがこの日2点目のゴールを右足で決めて 6-1 と圧倒した。

CSAは87分にカルリーニョスのクロスをジョナタン・ゴメスが頭で流して、ファーサイドにいたヒカルド・ブエーノのヘディングシュートが決まって2点目を取ったが、4点差で敗北を喫した。

圧勝のパウメイラスは首位フラメンゴとの勝ち点3差をキープした一方、惨敗のCSAは降格圏に低迷している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第21節 (2019/09/26)
パウメイラス 6-2 CSA
ウェベルトン GK ジョルジ
ジェアン
グスターボ・ゴメス
ビットル・ウーゴ
ジオゴ・バルボーザ
DF ダワン
アラン・コスタ
ルシアーノ・カスタン
カルリーニョス
フェリッピ・メロ
(マテウス・フェルナンデス)
ブルーノ・エンリーキ
グスターボ・スカルパ
(ルーカス・リーマ)
MF ナウド
ジェアン・クレーベル
ジョナタン・ゴメス
(エウレル)
ドゥドゥ
ルイス・アドリアーノ
ウィリアン
(イオラン)
FW アポジ
エクトル・ブスタマンテ
(ジャホ・ペドローゾ)
アレキサンドロ
(ヒカルド・ブエーノ)
ルイス・アドリアーノ 05
ウィリアン 10
ブルーノ・エンリーキ 28
グスターボ・ゴメス 45+1
ルイス・アドリアーノ 74
ブルーノ・エンリーキ 82
ゴール 51 アポジ
87 ヒカルド・ブエーノ
イエロー
カード
ジェアン・クレーベル
マノ・メネーゼス 監督 アルジェウ・フックス
主審: ジエゴ・ポンボ・ロペス
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.09.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。