Friendly Match 親善試合

前半に退場者を出したウルグアイ 数的不利でも終盤に追いついて引き分けに持ち込む

国際親善試合 ペルー 1-1 ウルグアイ
▲ 80分に同点ゴールを決めたダルウィン・ヌーニェス(左)に駆け寄るマティアス・ベシーノ(中央)とマティアス・ビーニャ(21番)
10月9〜15日に各地で行われた国際親善試合。ペルーの首都リマで行われた「ペルー×ウルグアイ」は、ウルグアイが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

ウルグアイはキックオフの27秒後にいきなりチャンスを作ったが、ブライアン・ロサーノのループシュートはニアサイドのポストに当たってゴールならず。一方、パオロ・ゲレーロの1トップで臨んだペルーは、サイドを崩す攻撃で応戦。すると26分にリフティングで突破を試みたミゲル・トラウコにエルボーを喰らわせて倒したとして、マルティン・カセレスにレッドカードが出されてウルグアイは数的不利に陥った。

すると数的有利のペルーは34分、右サイドを崩したルイス・アドビンクラの低いクロスを、クリストファー・ゴンサーレスが頭で合わせて先制した。

後半、ペルーは54分にスルーパスでペナルティエリアに入ったエディソン・フローレスが左足でシュートを打ったが、ホセ・マリア・ヒメーネスの足に当たったボールはクロスバーを超えた。対するウルグアイも選手交代を経て攻勢を強め、73分には途中出場のナイタン・ナンデスのアーリークロスが相手の足に当たってあわやオウンゴールという場面も演出した。

次のゴールはウルグアイが生み出した。80分、左サイドでエンドラインを割らずに残したボールをマティアス・ビーニャがゴール前に送ると、ニアサイドに飛び込んだ途中出場のダルウィン・ヌーニェスがヘディングでゴールに押し込んだ。キーパーはボールに反応していたが、右手で弾いたときにはすでにゴールラインを割っていた。

国際親善試合 (2019/10/15)
ペルー 1-1 ウルグアイ
ペドロ・ガレーセ GK マルティン・カンパーニャ
ルイス・アドビンクラ
(アルド・コルソ)
カルロス・サンブラーノ
ルイス・アブラン
ミゲル・トラウコ
DF マルティン・カセレス
ホセ・マリア・ヒメーネス
ディエゴ・ゴディン
ディエゴ・ラクサール
(マティアス・ビーニャ)
レナート・タピア
(ジョルディ・レイナ)
クリスティアン・クエバ
(ガブリエル・コスタ)
エディソン・フローレス
アンドレ・カリージョ
(カルロス・アクエス)
クリストファー・ゴンサーレス
MF フェデリコ・バルベルデ
マティアス・ベシーノ
ロドリーゴ・ベンタンクール
(ジョナタン・ロドリゲス)
ブライアン・ロドリゲス
(ナイタン・ナンデス)
ブライアン・ロサーノ
(ダルウィン・ヌーニェス)
パオロ・ゲレーロ FW マキシミリアーノ・ゴメス
(ジオバンニ・ゴンサーレス)
クリストファー・ゴンサーレス 34 ゴール 80 ダルウィン・ヌーニェス
カルロス・サンブラーノ
ミゲル・トラウコ
イエロー
カード
マルティン・カセレス
ルイス・アドビンクラ
レッド
カード
マルティン・カセレス
リカルド・ガレカ 監督 オスカル・ワシントン・タバーレス
主審: カルロス・エレーラ・ベルナ (コロンビア)
会場: エスタディオ・ナシオナル (リマ)
2019.10.15

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。