CONCACAF Nations League 2019 コンカカフ・ネーションズリーグ 2019

格の違いを見せつけたメキシコがロベルト・アルバラードの1ゴール1アシストなどで勝利

コンカカフ・ネーションズリーグ 2019 リーグA 第4節 メキシコ 3-1 パナマ
▲ 28分に先制のゴールを決めたロベルト・アルバラード(11番)に笑顔で駆け寄るクリスティアン・カルデロン(右)らメキシコ代表のイレブン
10月15日に行われたコンカカフ・ネーションズリーグ 2019。メキシコの首都メキシコシティで行われたリーグAの第4節「メキシコ×パナマ」は、メキシコが順当に勝利を収めた。

試合は序盤から格上のメキシコが厚い攻撃を展開。22分には味方のシュートのこぼれ球をイルビン・ロサーノが左足でゴールに押し込んだが、オフサイドでゴールを取り消された。26分には、イルビン・ロサーノのロングシュートがクロスバーを直撃。すると28分、ペナルティエリアでボールをキープしながらシュートコースを作ったロベルト・アルバラードが、左足でゴールネットを揺らしてメキシコが先制した。

パナマは42分に攻め込むと、ホセ・ルイス・ロドリゲスがペナルティエリアのエンドライン際で折り返したグラウンダーのクロスが、カルロス・サルセードの足に当たってコースが変わり、キーパーとポストの間を通ってゴールラインを割った。パナマの同点弾はオウンゴールだった。

後半、メキシコは立ち上がりの48分にイルビン・ロサーノがペナルティエリアで足を踏まれて倒されたが、なぜか主審はファウルもPKもとらない。それでもボールを支配して攻め続けると、75分に追加点を奪った。ロベルト・アルバラードからのパスをペナルティエリアでトラップした20歳のホセ・マシアスが右足で冷静にシュートを決めて、スコアを 2-1 とした。

さらに後半のアディショナルタイムには、フィデル・エスコバルの蹴ったボールがウリエル・アントゥーナの左足に当たってペナルティエリアにこぼれると、ロドルフォ・ピサーロが右足でゴールに流し込んで、トドメを刺した。

コンカカフ・ネーションズリーグ 2019 リーグA 第4節 (2019/10/15)
メキシコ 3-1 パナマ
ラウール・グディーニョ GK ルイス・メヒーア
アラン・モソ
ネストル・アラウーホ
カルロス・サルセード
クリスティアン・カルデロン
DF フランシスコ・パラシオス
フィデル・エスコバル
ロマン・トーレス
アニーバル・アリアーノ
(アルフレード・スティーブンス)
エクトル・エレーラ
エリック・アギーレ
(フランシスコ・コルドバ)
カルロス・ロドリゲス
MF ローランド・ボデージョ
(アブディエル・アヤルサ)
アダルベルト・カラスキージャ
ホセ・ルイス・ロドリゲス
ロベルト・アルバラード
(ウリエル・アントゥーナ)
イルビン・ロサーノ
(ホセ・マシアス)
ロドルフォ・ピサーロ
FW エドガル・バルセナス
ガブリエル・トーレス
アニーバル・ゴドイ
ロベルト・アルバラード 28
ホセ・マシアス 75
ロドルフォ・ピサーロ 90+2
ゴール 42 カルロス・サルセード (オウンゴール)
イエロー
カード
フランシスコ・パラシオス
アニーバル・アリアーノ
アニーバル・ゴドイ
ヘラルド・マルティーノ 監督 アメリコ・ガジェーゴ
主審: イバン・バルトン (エル・サルバドール)
会場: エスタディオ・アステカ (メキシコシティ)
2019.10.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。