CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

大雨で約1時間も中断した大一番 エクアドルのインデペンディエンテが初の国際タイトルを獲得

コンメボル・スダメリカーナ 2019 決勝 アトレティコ・コロン 1-3 インデペンディエンテ・デル・バージェ
▲ 大雨の中、24分に先制のヘディングシュートを決めたルイス・フェルナンド・レオン(右)
11月9日にパラグアイの首都アスンシオンで行われたコンメボル・スダメリカーナの決勝「アトレティコ・コロン×インデペンディエンテ・デル・バージェ」は、インデペンディエンテ・デル・バージェがコロンを破って優勝した。

セロ・ポルテーニョのホームスタジアムで行われた一発勝負の決勝戦は、試合前にピッチ中央に設置された特設ステージでプエルトリコのシンガーソングライターであるルイス・フォンシやアルゼンチンのクンビアバンドであるロス・パルメラスらによるパフォーマンスが披露されて、スタジアムのボルテージを高めた。

試合前のセレモニーでは雨は降っていなかったが、14分頃からピッチは大雨に見舞われた。そして20分を過ぎると、ピッチは大量の雨水により水たまりが点在。そんな劣悪なコンディションの中、24分にエクアドルのインデペンディエンテが先制。中盤でセットプレイを得ると、クリスティアン・ペジェラーノのフリーキックにルイス・フェルナンド・レオンが頭で合わせてゴールに叩き込んだ。ボールがキーパーの股間を通過してゴールに吸い込まれると、雨に打たれながらミゲル・アンヘル・ラミーレス監督は両手を握りしめて喜びを爆発させた。

▲ 42分にゴールを決めた20歳のエクアドル代表MFジョン・サンチェスはスタンドに向けてポーズをとる
均衡が破れると、雨足はさらに強まる。するとブラジル人のハファエウ・クラウス主審は、30分に試合の一時中断を発表。選手全員がロッカールームに引き上げて、試合が再開されたのは中断から約1時間後のことだった。

次のゴールを決めたのもエクアドルのインデペンディエンテで、42分にカウンターで左サイドを上がった20歳のエクアドル代表MFジョン・サンチェスが、ドリブルで一気にペナルティエリアまで達すると右足のトゥーキックでシュートを打った。追いかけてスライディングしたエマヌエル・オリベーラの足に当たったボールは、軌道が変わってゴールに吸い込まれた。

後半、コロンは49分に右サイドからのクロスに反応したウィルソン・ダビ・モレーロがペナルティエリアで不利を受けると、主審はVARチェックを経てアントニー・ランダスリのファウルを認定。ところが、VARチェックによって得たPKをルイス・ロドリゲスがキーパーにコースを読み切られて決められず、コロンは1点差に追いつくチャンスを逸した。

▲ 優勝を逃し、肩を落として引き上げるアトレティコ・コロンのイレブン
両チームともに3人の交代枠を使い切って迎えた88分、コロンはホルヘ・オルテガがコーナーキックに頭で合わせると、エマヌエル・オリベーラがジャンピングボレーシュートを決めて1点差に詰め寄った。

だが次の1点を取ったのは、インデペンディエンテ・デル・バージェだった。95分、自陣でボールを奪い取ってカウンターに転じると、スルーパスで相手陣内を独走したアレハンドロ・カベーサが、ペナルティエリアの外まで飛び出したキーパーを引きつけて右のスペースへスルーパスを出した。駆け上がってペナルティエリアでボールに追いついたクリスティアン・ダホメは、無人のゴールへ楽々とボールを流し込み決着。

インデペンディエンテ・デル・バージェは、創立62年目で初の国際タイトルを獲得。だが、2020年の「JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ 王者決定戦」は東京オリンピックが開催されるのを理由に、実施されない。

コンメボル・スダメリカーナ 2019 決勝 (2019/11/09)
アトレティコ・コロン
(アルゼンチン)
1-3 インデペンディエンテ・デル・バージェ
(エクアドル)
レオナルド・ブリアン GK ホルヘ・ピノス
アレックス・ビーゴ
(ホルヘ・オルテガ)
ギジェルモ・オルティス
エマヌエル・オリベーラ
ゴンサーロ・エスコバル
(ガブリエル・エスパルサ)
DF アントニー・ランダスリ
ルイス・フェルナンド・レオン
リチャール・チュンケ
ルイス・セゴビア
フェルナンド・スキ
フェデリコ・レルトラ
クリスティアン・ベルナルディ
(トマス・チャンカライ)
マルセーロ・エスティガリービア
MF クリスティアン・ペジェラーノ
アラン・スティーブン・フランコ
エフレン・メラ
(ロベルト・ガルセス)
クリスティアン・ダホメ
ジョン・サンチェス
(アレハンドロ・カベーサ)
ウィルソン・ダビ・モレーロ
ルイス・ロドリゲス
FW ガブリエル・トーレス
(ワシントン・コローソ)
エマヌエル・オリベーラ 88 ゴール 25 ルイス・フェルナンド・レオン
42 ジョン・サンチェス
90+5 クリスティアン・ダホメ
イエロー
カード
アントニー・ランダスリ
クリスティアン・ダホメ
パブロ・ラバレン 監督 ミゲル・アンヘル・ラミーレス
主審: ハファエウ・クラウス (ブラジル)
会場: エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス (アスンシオン)
2019.11.09

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。