Seleccion Nacional de Uruguay ウルグアイ代表

優勝を目指すベンタンクール 「一番の目的はトロフィーをウルグアイに持って帰ること」

ウルグアイ代表MFロドリーゴ・ベンタンクールが記者会見で語ったコパ・アメリカの抱負
▲ 11日の記者会見でコパ・アメリカ優勝を最大目標と述べたウルグアイ代表MFロドリーゴ・ベンタンクール
ウルグアイ代表MFロドリーゴ・ベンタンクールは11日に開いた記者会見で、コパ・アメリカの最大目標を優勝と明言した。

ベンタンクールは1試合ごとにそれぞれの目標を掲げていることも明かした上で、代表としての主たる目的はコパ・アメリカ優勝だと述べた。

「昨年のワールドカップでも我々はトロフィーをウルグアイに持ち帰ることを最大目標にしていたが、残念ながら達成できなかった。コパ・アメリカでも最大目標は同じで、一番の目的はトロフィーをウルグアイに持って帰ること」

ベンタンクールのポジションであるミッドフィルダーは現在、有能な若手が何人も揃っている。(もちろん、21歳のベンタンクールもその一人) ポジション争いが激しいことを承知しているベンタンクールは「中盤ならどこでもいい」としながらも、理想とするポジションを「ゴールに関われる攻撃的なポジション」と強調した。

そして、マティアス・ベシーノ、フェデリコ・バルベルデ、ルーカス・トレイラなどがライバルであることについても、ベンタンクールは「とても健全なポジション争いができている」と切磋琢磨が良い方向に導いてくれていると述べた。同様のことは、ナイタン・ナンデスも述べている。

同じく記者会見に出席したルーカス・トレイラは、ウルグアイ代表の中盤を「最も人数が多く、競争の激しいポジション」と表現した上で、自身は試合に出るための準備ができていることを主張した。

「私は自分の仕事に集中しているし、練習からベストを尽くしてスタメンに入りたいんだ。それが私の選手としての信念だから。ベンチスタートは好きじゃないしね。そのためにもコンディションは常に整えているし、それが最も重要だと認識している。コパ・アメリカは一戦一戦が重要で、全試合勝つつもりで臨む」

FOX SPORTS が報じているコパ・アメリカ初戦(エクアドル戦)の予想スタメンは、下記の通り。
  • GK: フェルナンド・ムスレーラ
  • DF: マルティン・カセレス、ホセ・マリア・ヒメーネス、ディエゴ・ゴディン、ディエゴ・ラクサール
  • MF: マティアス・ベシーノ、ロドリーゴ・ベンタンクール、ナイタン・ナンデス、ニコラス・ロデイロ
  • FW: ルイス・スアーレス、エディンソン・カバーニ
※ 上記はウルグアイ代表からの公式発表ではありません。

◆ ロドリーゴ・ベンタンクール

本名:
ロドリーゴ・ベンタンクール・コルマン
生年月日:
1997年6月25日生まれ(21歳)
出身:
ウルグアイ(コローニア州ヌエバ・エルベシア)
身長:
190cm
ポジション:
ボランチ、ミッドフィルダー

2009年に12歳でボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)の下部組織に入団して、2015年に18歳でトップチームに昇格すると、すぐにレギュラーを獲得した。パスの精度や試合の流れを読む力に長けていて、かつボランチで起用されても期待以上の成果を出せる中盤の万能型。ボカで3シーズンプレイしたのち、2017年に5年契約でユベントス(イタリア)へ移籍した。高身長で端整な顔立ちと女性からの人気も高い選手。ウルグアイ代表。

◆ ルーカス・トレイラ

本名:
ルーカス・セバスティアン・トレイラ・ディ・パスクア
生年月日:
1996年2月11日生まれ(23歳)
出身:
ウルグアイ(リオ・ネグロ州フライ・ベントス)
身長:
168cm
ポジション:
ボランチ、ミッドフィルダー

2013年にモンテビデオ・ワンデレールスの下部組織に入団すると、2014年に18歳でペスカーラ(イタリア)の下部組織へ移籍し、2015年にトップチームに昇格した。同年にサンプドリア(イタリア)へ移籍すると、2018年にはアーセナル(イングランド)へ移籍。168cmと小柄だが、技術の高さに定評がある。ウルグアイ代表。

2019.06.12

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。