Seleccion Nacional de Colombia コロンビア代表

別メニュー調整で心配されたカルドーナ ケガの程度は軽くコパ・アメリカへの出場も問題なし

ペルー戦で足首を負傷したコロンビア代表MFエドウィン・カルドーナが11日まで別メニューでの調整に
▲ コロンビア代表MFエドウィン・カルドーナはケガのため11日まで全体練習に入れなかった
先の親善試合を連勝したコロンビア代表は、すでにコパ・アメリカの開催国ブラジルに入ってトレーニングを始めているが、全体練習にエドウィン・カルドーナの姿はなかった。チームの輪から離れて一人別メニューの調整を余儀なくされているため、カルドーナに不安論も出ているが、同選手の状態はどうなのか。

11日の全体練習では、最初にカルロス・ケイロス監督が選手全員を集めてミーティングを行い、それが終わると分散してボールを使った練習を始めたハメス・ロドリゲスやファルカオらを尻目に、一人ポツンと全体練習の輪から離れていくカルドーナの姿があった。同選手はピッチサイドでウォーキングやストレッチなど軽いメニューを消化するに留めていた。カルドーナは、先のペルー戦で足首を痛めていたのだ。

上記から、カルドーナを心配する声がコロンビア国内では増えているが、幸い大事には至っていない様子。FCF(コロンビアサッカー連盟)の関係者の話では、「医学的傷害はなく、すでに回復の一歩前まできている。ただ1〜2日程度の静養が必要のため、無理をさせなかった」とのこと。そしてカルドーナは、12日に全体練習に合流した。コパ・アメリカへの出場にも支障はなさそうだ。

◆ エドウィン・カルドーナ

本名:
エドウィン・アンドレス・カルドーナ・ベドージャ
生年月日:
1992年11月11日生まれ(26歳)
出身:
コロンビア(メデジン)
身長:
182cm
ポジション:
ミッドフィルダー、フォワード

2006年に地元の名門アトレティコ・ナシオナルの下部組織に入り、2009年に16歳でトップチームに昇格。2014年まではコロンビア国内のクラブチームを渡り歩き、2015年にモンテレイ(メキシコ)へ移籍した。2017年7月にボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)へ移籍して、2019年からは再びメキシコに戻りパチューカで活躍している。コロンビア代表では2017年11月の韓国戦で、キ・ソンヨンに対し両手の人差し指で目を横に伸ばす人種差別行為に及んだことで、親善試合5戦出場停止の処分を受けたこともある、

2019.06.12

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。